地域で活躍する!バスドライバーの求人

転勤の機会が少ない会社を選べば将来設計を立てやすい


バスドライバーの仕事は、土地勘のある地域で活躍できるため、給料だけでなくやりがいを求める人にとって大きな利点があります。また、転勤の機会が少ないバス会社に就職をすることで、住宅の購入や親の介護、子供の教育などの将来設計が立てやすくなるという魅力もあります。最近では、地域密着型のバス会社をはじめとして、様々な経験を持つ人材を積極的に受け入れているところが増えています。そうした中、バスドライバーとして長くキャリア形成をしたい人は、色々なバス会社の就職説明会に顔を出して、若手のドライバーを対象とした研修の内容が充実しているところや、キャリアアップの機会が豊富なところを勤務先の候補に決めることがおすすめです。

未経験でも初めから正社員ドライバーとして働けるバス会社もある


人材育成に力を入れているバス会社の中には、未経験でも初めから正社員のドライバーとして働けるシステムを導入しているところが多くあります。たとえば、二種免許の取得にかかる費用のサポートをしたり、研修期間中に一定の手当を支給したりしているバス会社は、20代から30代の若年の求職者の間でも人気が集まっています。正社員のドライバーの採用条件はバス会社によって違いがあるため、転職サイトやアプリなどを活用して、時間を掛けて評判が良いバス会社の求人の内容を調べることが大切です。その他、同じバス会社で定年まで働きたい人は、段階的に給料アップを目指せるところや、ドライバーの平均勤続年数が長いところを探してみましょう。